22410円 究極のレジスター「CLOVER N100LC」 文房具・オフィス用品 店舗・販促用品 レジスター本体 再再販 究極のレジスター CLOVER N100LC 再再販 究極のレジスター CLOVER N100LC 22410円 究極のレジスター「CLOVER N100LC」 文房具・オフィス用品 店舗・販促用品 レジスター本体 文房具・オフィス用品 , 店舗・販促用品 , レジスター本体,heart-strings.jp,究極のレジスター「CLOVER,22410円,/gonfalonierate1116861.html,N100LC」 文房具・オフィス用品 , 店舗・販促用品 , レジスター本体,heart-strings.jp,究極のレジスター「CLOVER,22410円,/gonfalonierate1116861.html,N100LC」

再再販 究極のレジスター CLOVER 与え N100LC

究極のレジスター「CLOVER N100LC」

22410円

究極のレジスター「CLOVER N100LC」

商品の説明

本当に使いやすいレジスターとは???
お客様より寄せられた、数々の声をもとに、当社のレジスターを更に改良!
本当に必要なレジスターの基本機能は余すことなく、更に「使いやすさ」、「価格」をギュッと凝縮した製品に仕上げました。
外観は、ホワイトを基調としたシンプルなデザインを採用!
お店の雰囲気を損なうことなく気軽に設置できます。
さらに、同クラスのレジスターより、消費電力を約20%カット!(当社製品比較)
複雑な操作や設定を排除し、「使いやすさ」「シンプルさ」を徹底的に追求して誕生した「CLOVER N100LC」!
初めてレジスターをお使いになるお客様にも自信を持ってオススメします!

(注意)本機は、レシート発行専用機種です。ジャーナルとして記録を残すことはできません。
(注意)印字される部分から切り取りまでの間がありますので、レシートには上下約1.5cmの余白が必ずあります。

【仕様】
表示部:9桁セグメントタイプ液晶表示
     (客先表示面はありません)
プリンタ:印字方法/活字輪方式(普通紙仕様)
     桁数/19桁
     紙幅/58.0+0、-1.0mm
メモリー保護:単3形乾電池3本使用
       記憶保持期間/約1年(マンガン電池)
定格電圧:100V
定格周波数:50/60Hz
定格消費電力:14W
部門:4部門
税:内税、非課税、外税、課税・非課税混合
(内税・外税の混在は不可)
支払い:現金
レポート:日計 点検・精算レポート


約340mm(幅)×約360mm(奥行き)×約190mm(高さ)

本モデルには、サービスロール紙は付属しておりません。
↓対応ロール紙↓
普通紙タイプ:58mm×60mm(10巻セット)

※スキャナー未対応
※ジャーナル未対応

※店名ロゴ・文字入力等未対応

究極のレジスター「CLOVER N100LC」


最新の特選レポート

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ウォーターフロント

プリマス・ウォーターフロント Plymouth Waterfront ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマス・ウォーターフロントは、その名の通りプリマスの海沿いの通りで、ウォーター・ストリート沿いには、お土… 続きを読む

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ロック ピルグリムが最初に上陸した岩

プリマス・ロック Plymouth Rock ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマスのウォーターフロントに、ピルグリム・メモリアル州立公園(Pilgrim Memorial State Park)があり、そ… 続きを読む

現地ブロガー新着記事

特選レポートバックナンバー

ボストンとプリマスの旅 2019

ボストンとプリマス

ボストンとプリマスの旅 2019年の秋に、マサチューセッツ州のボストンとプリマスに行かれた、NAOMINさんが、レポートを寄稿くださったので、お届けいたします。 はじめに 皆さん、はじめまして。NAOMINと申します。 2019年の9月にボ… 続きを読む

カリフォルニア・ドリームキッズのサーフィンレポート

キッズサーファー ヒラ君

キッズサーファー ヒラ君 とフレッシュウォーター プロについて カリフォルニア在住のキッズ サーファー ヒラ君が、サーフィン最高峰シリーズのCT(チャンピオンシップ ツアー)の第8戦 Freshwater Pro(フレッシュウォーター プロ… 続きを読む

初体験!キャンピングカーレンタル ネバダ・ユタの旅

キャンピングカーで行く ラスベガスから国立公園へ

ラスベガスから初めてのキャンピングカー体験 昨今、日本でもアウトドアブームで一般層にも広がりを見せつつあるキャンピングカーですが、せっかく広大な大地のアメリカに旅行に行くということで、ひょんなことからキャンピングカーをレンタルしてみないかと… 続きを読む

フィラデルフィア 芸術と文化の旅 2019

近代的なフィラデルフィア国際空港

アメリカ独立宣言の街 フィラデルフィア 今回のレポートをお届けするKANJIと申します。 この春、アメリカの独立宣言がなされた街、また数々の映画のロケ地として有名なペンシルバニア州の「フィラデルフィア」に行ってきましたのでレポートさせていた… 続きを読む

キャンピングカー初心者が行く カリフォルニアの旅

ロサンゼルスからサンディエゴへ!

キャンピングカーをレンタルしてアメリカを旅してみよう 皆さん、初めまして。この度、縁があってレポートを書かせて頂くことになった”ロナウ”と申します。あくまでニックネームで、どこからどう見ても日本人です(笑)ある日、友… 続きを読む

モール・オブ・アメリカ 滞在レポート

モール・オブ・アメリカ 全米最大規模の複合型施設

羽田から毎日の直行便がミネソタ州のミネアポリス・セントポール国際空港(MSP)に運行して、ほぼ2年、以前の成田からよりも随分便利になりました。今夏、空港からライトレールでも10分、車でも10分程度のロケーションで、立ち寄りやすいモール・オブ… 続きを読む